運輸安全マネジメント

本社営業所
平成30年度(平成30年4月~平成31年3月)

輸送の安全に関する基本方針

経営トップは全社員のモラルアップに努め輸送の安全を確保し事業経営の安定化を図ります。

輸送の安全に関する目標

交通事故ゼロを目標に安全運転、運転マナー向上に取り組む。

輸送の安全に関する計画

1.安全への取組

  • 安全対策会議を毎月開催(運転者の半数以上参加)
  • ヒヤリハット情報収集(随時、運行管理者への報告徹底)

2.安全教育・研修

  • 運転適性診断の受診(全運転者の受診)
  • 個別添乗指導(全運転者への指導)
  • 外部研修参加(運転者の半数以上参加)

3.チェックの実施

  • チャート紙のチェック(毎日、全運転者対象)
  • ドライブレコーダーのチェック(週1回、全運転者対象)
  • 日常点検指導(3か月に1回、全運転者対象)

4.健康管理

  • 定期健康診断の受診(全運転者、年2回の受診)
  • メンタルヘルス調査の実施(全運転者、年1回の調査)

5.年間行事、その他

  • 交通安全運動参加(運動期、全てに参加)

前年度目標と達成状況(平成29年4月~平成30年3月)

目標

  • 交通事故ゼロを目標に安全運転、運転マナー向上に取り組む。

達成状況

  • 目標達成!!
  • 今後も継続し更なる輸送品質及び運転マナー向上に尽力します。

自動車事故報告規則第2条に規定する事故に関する統計

  • 平成23年度 0件
  • 平成24年度 0件
  • 平成25年度 0件
  • 平成26年度 0件
  • 平成27年度 0件
  • 平成28年度 0件
  • 平成29年度 0件
  • 平成30年度 0件